■大人の部活からの進化・・百音樹誕生まで~ラジオ

2000.10.4 大人のための部活として紀紀倶楽部スタート
Raby(小さな街の小さなカルチャースクール)誕生
等々力・尾山台にて貸しスタジオ、自宅でのクラスオープン
何もかもが楽しくて、思いつく事は何でもやっていた
2002.1.11 自由が丘に移転 ショップ&スクールとして新たな展開
初めての本格的デビューは不安と トラブルとの闘いの2年間でした
この時に学んだ事は土台作りに必要な事が
たくさんあったと思います
たくさんの出会い、気持ちの整理もありました
2004.8.11
RabyはRABYへ 紀紀倶楽部は百音樹へ社名変更
気持ち新たに再スタートに向けて準備開始
2004.11.3 タイミングを待ち続けた待望の移転は周りが驚く急展開
自由が丘での移動は解放される喜びでいっぱいでした 
自然に求められるメンタルのケアーを感じながら
手作りのスクールとメンタル(ハートケアー)部門に
分ける必要を感じ
RABY(手作り中心のTea Time School)
百音樹(メンタルサロン&スクール)となりました
2005.3.16
百音樹のホームページ オープン 
スタッフ、講師の奮闘記は続く・・・・・
2005.10 6年間の(一部人生契約)が終わったものを精算
大事な事を再確認・・・大切な人達と共に変化を受け入れる
2005.12 納得いかなかった事・違和感の真実に辿り着く
  自分がどれだけの人達に支えられ 守られてきたかを知る
たくさんのあったかい気持ち やさしい言葉に包まれ
心からの感謝の気持ちいっぱいの中
百音樹進化の時がまたやってきました

本当の百音樹王国の始まり始まりです
2007
スピリチュアル分野解禁(笑)
チャネリング・ヒーリング分野を
オープンにシンプルにしていくのが
私達の役目だと確信
自由が丘からの発信は
あたためて ゆるめる 心とからだ
全ての答えと真実は・・自分の中にあるものだからです
2008.6
ラジオのパーソナリティ
樹凛ワールドのスタート
折り返し地点到着を感じる出来事が次々起こる
過去の自分へ戻る様な感覚の中
樹凛の活動は自分表現のやり直しの様です・・・
向かうのは 過去からの自分と向き合い今と未来を繋ぐ作業が
本格的にスタートです
空っぽ感もそのために必要な事だった・・続く

2009.6



シンクロ+(ラジオ番組)1周年ライブパーティ
1年間毎週の生放送は私に たくさんのギフトをくれた
ポエトリー リーディング・・そんな道も見えてきた

2009年清算と気付きの1年が半分終わる
手放したもの 整理されたもの 
やっとシンプルになれそうです 
輝く事を許された様に とっても気持ちが楽になった
自分のペースで変化を受け入れて
新しい自分の世界がスタートします
心優しき同志へ ハートリレーのバトンを繋ぎます

2009.12

10月から始まった卒業のための確認作業
1年7ヶ月のボランティア活動終了
手放すものはまだあった~!! ここだったのね
鞄に詰めたものは経験した事 予期せぬギフトは
私が欲しかったものだった
2010年
1月11日月曜日
21:00~22:00
(そうです月9です)
クリスタル レインボー クラブ
樹凛冠 新番組がスタート
エンターテーメントだけの1時間番組
これがやりたかったのです 
充分一人で1時間番組が出来る個性溢れるメンバーが集合
2011年

☆2年間 ミュージシャンと役者さんに囲まれ 
何でもやってみた2年間 模索しながら前に進んだ事が
全て力になってまたギフトを受け取る

2012年 番組プロデュース Crystalshower
2013年

時間変更 
       Crystal Rainbow club(毎週月曜21:00~22:00)
       Crystalshower     (隔週月曜14:00~15:00)
コンシェルジュ募集
Crystal culture club(C3)OPEN in麹町(四谷)
クリエイティブ ワークショップ(ラジオde 学ぶ)

2014年

11 Crystal 毎週金曜日11:00~12:00
ZOOLAND 第二月曜日14:00~15:00





2000年10月4日
大人の部活としてスタートした紀紀倶楽部
とにかく何でも楽しんでやっていこう
苦しい事があれば助け合う
一人の力は小さくても その気持ちやパワーが集まれば
大きな核になります
そこでそれぞれの力を出し合っていくことで
信頼関係が育つ これが我が倶楽部の基本的精神

この2年間でも色々な事がありました
トラブルからは多くの事を学び、気持ちも強くなった事
本当の気持ちを持った人達が選別され、自然に道が分かれました
これも不思議でもあり、すべて意味のある事と受け止めています

今私達が大事にしてきた事が、少しずつ評価され
この倶楽部に参加をしてくれる人達が増えていく
思いの大きさはそれぞれ違っていても
思う気持ちが同じ人達と共に、次のステップへ向かう
自分探しと成長のために、何が必要かを学ぶために・・

モネキ
百音樹・・百の音を奏でる樹を育てていこう
お水をあげて、その人に合う栄養を選び、お日様を照らす
どんな花を咲かせるかは、その人が選び決めていく
そのために何が必要かをナビする事が 私達の仕事
そして、お互いの中にゆっくりと 信頼という絆を
育てていきましょう

何が好きで、何をやりたいのか?
女性が女性らしいままに 輝ける
誰もが自分らしく生きる事を応援したい

初心忘れるべからず・・の最大級
初心者マークは付けたままに 存在しよう
何に対してもそんな気持ちで取り組めたらうれしいし
世の中、知らなかった事や驚く事がたくさんあります
人の気持ちも同じ
常識が違う場合、ほんの少しの行き違いで、誤解してしまったり
されたり それでも誠実に伝え続ける事で
いつかその思いが届く事を願いながら前進していきます

百音樹は大木になるのか?
若い樹が集まって森が出来るのか?
嬉しくて楽しい気持ちが止まらない・・・
夢を夢のままに終わらせないために
百音樹が誕生しました

多くの方々が参加して下さる事を 心より願っています
目指すは下町エレガント・・・
人情・愛情・根性ってとこかな!!




Detailed profile



百音樹代表であり RABY Captainは
生まれも育ちも下町(中野~勝どき・佃島・月島~深川)
父はジャズ ミュージシャン、母はSKD 
芸能畑の中に育ち 当たり前の様に舞台や楽屋裏の体感しながら
少々普通ではない生活の中・・お約束通り!芸能界に入る(13歳~23歳)
雑誌やTVドラマやCMをしながらの学校生活(ほとんどが早退)
理由があって 松竹映画の契約女優になりはしたけれど
箱入り状態のまま 安全な仕事&海外での
親善大使の様なイベント映画祭などに参加しただけ
怖い思いも危ない目にも合わなかった・・
素敵な経験をたくさんした青春時代でした

その間に始めたジャズダンスに目覚め プロに混じってレッスン通い・・
やがてプロとして舞台TV・振り付けの仕事をするようになり
そう このあたりで結婚し いくつもの教室を運営する様になりました

またまた理由があってダンスの仕事をやめてダンスは趣味になる
では何か他の事しましょうと作詞活動をスタート
元々文章を書くのが好きで子供の頃から詩や手紙をよく書いていましたが
よくぞ出会えましたの出会いにより
大好きな作詞家K氏に個人指導してもらいながらの
数年間の間にチャンスをいただいた作詞の仕事
唯一残っているのが和久井映見のシングル&アルバムが出来ました

今 この時の経験が文章を書く事につながっている様に思います

二人の息子にも恵まれ 夢も持ったまま 自分の中の欠けてしまっている部分

どうも消化されない 理解出来ないままに妻・母でありながら 仕事をし続
けた

どうしても生き方を変えたい!何かをやらなければという思いばかりが
強くなり自分の中にある熱い思いを止められなかった・・・そして離婚

そこからが RABY/百音樹の誕生までのストーリーになります
私自身がいつでも何かが足りなくて・・毎日の様に人と情報を求めてた
今 あの頃を振り返ると そんな風に思います
始まりは毎日のホームパーティ・・・幸せな結婚生活だったと思います
大きなイベントからお茶会まで
ほぼ毎日の様にあった贅沢で華やかなライフスタイル

その中で 私はある意味孤独で いつも何かを探していました
周りの環境が生まれた時から普通ではないので
芸人さんやミュージシャン・・女優さん俳優さんが遊びに来たり招かれたり
充分に幸せなのに半分しか満たされない思い・・・
これは自分だけじゃない・・・妻であり母である人がきっと同じ思いを経験している
そんな風に感じていました
何を贅沢な!!とお叱りの意見もあるでしょう
でも価値観と感性で物事の受け止め方が違うから感じ方もそれぞれで
同じ出来事でも 何でもない我慢出来る人 気にもならないと思う人もいるで
しょう
自由です!その人が自分らしく生きていられれば最高!!
私や私の周りにいる人はそうでは無かったという事です

類は友を呼ぶ!!でしょうねきっと
妻であり子育てをしながらの仕事は・・
夫への後ろめたさや、家事の負担を持ちながらの
なんとも窮屈で居心地の悪いものでした
それでも何かをしていかなければ自分の中のバランスが取れないのを知っていた
から
仕事をやめなかったんだと思います(ずっと闘っていた様に思う)
大体の殿方は許可はしても本当の協力はしてはくれない・・ 子育てそのものもそうである様に
母親が全てをやって当たり前はまだ続くんだろうか?
自分の息子達にはそんな風には思って欲しくないな
私自身もひとりでダンス教室をスタートし いくつか運営していくまでに
ひとりでやっていく大変さと限界を体験しました
また、技術や経験だけでは成り立たない事がたくさんあって、
いくつかの条件が必要な事があると気付きました・・
そこで ならば私がそんな場所を作ろう・・作りたい!そこからは
何から始めていいかなんて何も分からないまま、思いつく事は全てやってきた

今もその延長上です・・
そこでは全ての事を選択できる
自分が必要な事を選び、できる事で参加し
自分が何をやりたくて、どうしたいのかを選び・考え・経験できる場所
それがRABY&百音樹です
止まる事の無い進化は続いています
常に気持ちが本物かどうか試される事が何度もあります
そんな中 五年前には考えもしなかった様な展開や関わる人達の気持ちの変化に
驚きます・・そして今 うれしい気持ちがいっぱいです
けして早いスピードでも大きな企業(会社)でもありませんが
少しずつ育てた思いが芽吹き出しています
信頼と協力・・本当の気持ちを大事にしていきたい・・それだけです!!
後はそれぞれに必要な出会いや経験が待っていますから
ここにいる仲間が必要ならば助け合い!落ち込む人がいたら励まし合う
(私が生まれ育った下町には当たり前にあった事)
子供の頃に感じていた安心やあたたかさ・・居心地の良さは
大人になったって みんなが求めている事なのではないでしょうか?
初心忘れるべからず・・の最大級!
初心者マークは付けたままに走らせていただいてます
これから 望もうとしている道は少々険しい様にも思います
ですが きっと私達がその力を備えたのでチャレンジしてみなさいということな
のでしょう
今日も誰かと甘いお菓子を食べながら蜜談(?)は続く
目指すは下町エレガント・・・わがままな大人になろう計画は進行中
我が道を行くには、周りを巻き込みながら
迷惑もかけながら行くしかないので・・
どうしたら愛され必要とされながら、反発や意地悪にも負ける事無く
心のままに行けるものかを模索しながらの毎日です

今日も明日も どんな出会いがあるかわからない
大事な、言葉が届くかもしれない
なるべく多くの事をキャッチ出来る様にアンテナ立てていきましょう・・・続く





突如僕の前に現れた樹凛さん。挨拶も程々に圧倒的なスピードでマシンガントークが進む。話題の幅の振れ方に戸惑いつつも、最後は「そんな感じでよろしく~♪」と颯爽と消えていく。なんと爽やかで笑顔の絶えない樹凛さん。今度会う時はどうやってムチャ振りをかわそうか。愛情込めて♪  
大浦 清(Webプロデューサー)

かなり自由人です! 特にメールはしばらく??が浮かびます
取説があっても予測不能なタイフーンですww
その実体は・・・愛にあふれたまったりしたおかみさんです
伊藤 (ルーディ・執事・マネージャー・音楽兄さん)

型破り ハチャメチャ 破天荒  0から1が作れる人
池田孔俊(にょきにょき隊)

繊細な人なんだと思います
堀田 あさこ(イラストライター・レポーターあさ~こ)

天文学レベルのスケールの大きさを感じる。きっと宇宙人。それも海王星くらい遠くの。
宇宙ルール適用なのでそら自由でしょ。地球的表現だと「規格外」とも言うよね。
太田 美智代(キャプテンD・ミッチーナ)

のんびり屋だけど、そそっかしい。 りんりんとしてるけど、抜けている。 こどもがそのまま大きくなった 
サクライコウジ(LINK代表)不動産屋さん

明るく周りを華やかにするヒマワリみたいな素敵な気品ある方です♪
GYPSYVAGABONZ 秀子  Crystal次女

いつも楽しい渦の中に引き込んでくれる、美しきパワフルレディ。
シマダユリカ(木製の椅子) Crystal三女

『水面を漂う、赤い華。辺りは夜明けの少し前、そこに確かに存在する柔らかな光り…集まった者たちを笑顔にさせ、楽しく昂揚させる。優雅さと柔軟性と強い意志を持つ"愛の人"。例えるなら"クリスタル"のような、そんな 美しい人だ。』
ジャンたなかヘヴン(シンガーソングライター)

キリンさんは おちゃめで可愛くて 何でもゆるせる人です 
門馬よし彦(シンガーソングライター)

樹凛さん、キリンさん?麒麟さん?KIRINさん?初めて紹介された時は???不思議な人やなあ?
そして今でも、不思議な人やなあ(笑) 
恵須川ヒロシ (ブルースシンガー)

超感覚的で、どこかかわいらしい大人の女性。
そのふんわりとした感性と語り口で周りを優しい気持ちにさせる。
そしてどうやら僕の見た目が男っぽくなることをあまり好まないらしい(笑)
山崎雄弘 (唄うたい)

気が付くと巻き込まれていて、気がつけば手伝わされ、気がつきゃみんな悪い気がしなくって、
うっかりしてるとハッピーにさせられてたりする油断ならないナチュラル・ボーン・アクトレス。
ちゃっかりちゃきちゃきキリン姉さんに気をつけろ!(笑)
高山広(ひとり芝居のアーティスト)